健康診断で気になる数値といえば、血圧や血糖、血中脂質(コレステロールや中性脂肪)だが、これらのうち、どれか1つでも悪いとほかの2つも悪くなる可能性があることを"トリプルリスク"という。このリスクに関する正しい知識と対処法を啓発するために発足した「トリプルリスクを考える会」は先月26日、健康と食生活に関するアンケートを実施。トリプルリスクに対する認知度は非常に低く、ケアもほとんどなされていないことを明らかにした。