このメールを表示できない場合はこちらをご覧ください。

オンコロジートリビューン

がん治療に携わる医療関係者なら見逃せない内外の臨床情報をスマートにお届け。

6/12「Oncology Tribune 」パイロット版 公開!!

・───・───・───・───・───・───・───・───・

【がん情報を整理・集約!】

○Oncology Tribuneは、専門の編集スタッフが情報収集にあたります。国内外の厳選した重要な知見をお届けします。

【充実したオリジナル記事を逐次追加予定!】

○Oncology Tribuneは、独自のネットワークにより取材活動を行います。国内を中心に医療の最前線に立つ医師の声を皆様へお届けします。

▼Oncology Tribuneはこちらから

・───・───・───・───・───・───・───・───・

本日の特集記事

3つの大規模ランダム化比較第III相試験(KEYNOTE -042、CheckMate-227、KEYNOTE-189)の結果から、IV期(切除不能)非小細胞肺がんの一次治療において、
1)免疫チェックポイント阻害薬の単剤投与
2)免疫チェックポイント阻害薬同士の併用療法、
3)免疫チェックポイント阻害薬+化学療法
のいずれを用いるべきか、科学的な意義とともに、実臨床が今後どのように変わると考えられるかを展望していただきます。
是非ご一読ください。

《Oncology Tribune 編集部より》

「Oncology Tribune」を通じてひとりでも多くの医師が最新の情報に触れ、同時に情報探索の時間コストが軽減され、その結果として一般の皆さまがより適切な医療を受ける機会を得られるよう、役立つことができれば光栄です。

・───・───・───・───・───・───・───・───・


株式会社メディカルトリビューン