※このメールはMedical Tribuneウェブ会員の方にお送りしております

Oncology Tribune

2019/2/23(Sat)

今週のがんトピックは?

メールをご覧いただきありがとうございます。Oncology Tribune 編集部です。
本日のOncology Tribune メルマガは今週のがんトピックのまとめです。多忙でトピックスをキャッチし切れなかった方や読み落としがある方、がん領域に携わる皆様のキャッチアップ役立てて頂けると幸いです。

〉〉新規会員登録はこちらから

全領域|2019.2.19

ニュース

日本発の手術支援ロボットの開発進む

近年、医療機器市場は拡大傾向にあるが、その多くは海外製品であるため、日本で最近機器による治療が行えるようになるまでにタイムラグが生じてしまう。このような中、わが国が得意とする軟性内視鏡とロボット技術の融合により、小型で操作性に優れ、低侵襲・高精度の軟性内視鏡手術システム(Flexible Endoscopic Surgical System;FESS)の開発が進められている。慶應義塾大学で行われた記者発表会では、...

続きを読む

婦人科|2019.2.18

論文紹介

日本での子宮頸がん、2000年を境に増加

 日本における2018年の子宮頸がん罹患予測は1万1,200人で、毎年3,000人近くが子宮頸がんで命を落としている。大阪大学大学院産科学婦人科学講師の上田豊氏、八木麻未氏らの研究グループは、大阪府がん登録のデータを用いて、子宮頸がんの動向を詳細に解析。その結果、2000年を境に患者数が増加しており、腺がんに関しては若年層で増えているといった、今後の予防・治療戦略の策定に重要な知見を明らかにし、Cancer Res(2019年1月9日オンライン版)に発表した。...

続きを読む

全領域|2019.2.21

CAR-Tの膠芽腫への可能性を示したNature論文が撤回

CAR-T細胞を固形がん(膠芽腫)に届ける可能性を示したNature論文が撤回された。...

続きを読む

肺|2019.2.22

肺がん患者の筋肉量低下で抗PD-1抗体の治療効果が有意に低下

治療開始時点で筋肉量の低下を認める患者群では、筋肉量低下を認めない患者群と比較して、抗 PD-1抗体治療中の病勢進行リスクが 2.83 倍となることが示された。...

続きを読む

全領域|2019.2.19

IQOSに他のたばこ製品と同等の細胞傷害性

これまで加熱式たばこが健康に与える影響は明らかでなかった。そこでオーストラリア・University of TasmaniaのSukhwinder Singh Sohal氏らは、肺細胞に及ぼす影響について加熱式たばこと紙巻きたばこおよび電子たばこで比較する研究を行った。その結果、これら3種のニコチン源の細胞傷害性は同等であることが示されたとERJ Open Res(2019; 5. pii: 00159-2018)に発表した...

続きを読む

泌尿器|2019.2.15

Darolutamideは非転移性去勢抵抗性前立腺がん患者の無転移生存期間を有意に延長:プラセボ対照第Ⅲ相試験

続きを読む

前立腺|2019.2.18

ルテチウムPSMA治療、転移性去勢抵抗性前立腺がんに対する第Ⅱ相で好成績

続きを読む

腎細胞|2019.2.19

未治療進行腎がんへのアベルマブ+アキシチニブ併用で予後改善、PD-L1の発現問わず

続きを読む

ASCO GU 2019 特集

学会特集

転移性腎がんの一次治療における免疫CP阻害薬併用療法
腎細胞|2019.02.19

ルテチウムPSMA治療、転移性去勢抵抗性前立腺がんに対する第Ⅱ相で好成績
希少がん|2019.01.22

切除可能な膵がんに対するゲムシタビン+S-1による術前化学療法が手術先行群と比較してOS延長
肝胆膵|2019.01.22

全てのASCO GU 記事を見る

ASCO GI 2019 特集

学会特集

切除可能肝がんへのニボルマブorニボルマブ+イピリムマブで完全奏効が37.5%
肝がん|2019.01.21

キイトルーダ単剤、進行神経内分泌腫瘍では奏効率は3.7%
希少がん|2019.01.22

切除可能な膵がんに対するゲムシタビン+S-1による術前化学療法が手術先行群と比較してOS延長
肝胆膵|2019.01.22

全てのASCO GI 記事を見る

Oncology Tribune
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブ会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更、配信停止のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • 記事に関するお問い合わせはotinfo@medical-tribune.co.jp宛にお願いいたします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。

株式会社メディカルトリビューン