※このメールはMedical Tribuneウェブ会員の方にお送りしております

Oncology Tribune

2019/3/16(Sat)

今週のがんトピックは?

メールをご覧いただきありがとうございます。Oncology Tribune 編集部です。
本日のOncology Tribune メルマガは今週のがんトピックのまとめです。多忙でトピックスをキャッチし切れなかった方や読み落としがある方、がん領域に携わる皆様のキャッチアップに役立てて頂けると幸いです。

〉〉新規会員登録はこちらから

消化器|2019.3.8

ニュース

胃癌治療ガイドライン「速報版」案を発表

昨年(2018年)1月、約4年ぶりの改訂となる「胃癌治療ガイドライン第5版」(日本胃癌学会編集)が刊行された。次回の改訂は約3年後の予定であるが、同学会では現在、ウェブ上でのアップデートとして「胃癌治療ガイドライン改訂速報版」(以下、速報版)の公開準備を進めているという。速報版案について、同学会ガイドライン作成委員会委員で国立がん研究センター中央病院副院長・消化管内科科長の朴成和氏が第91回日本胃癌学会(2月27~3月1日)で報告した...

続きを読む

その他|2019.3.6

独自取材

再生医療学会がNatureに反論「スピード必要」

英国の科学雑誌Natureが日本の再生医療等製品の早期承認制度を「未熟で不公正」だと批判した問題で、日本再生医療学会は本日(3月6日)、同学会の見解を公式サイトに掲載した。治療法がない疾患での承認のスピード性を強調、日本の制度の妥当性を主張している...

続きを読む

乳腺|2019.3.11

承認情報

米で乳がんに対する免疫CP阻害薬が迅速承認;アテゾリズマブ+nab-パクリタキセル

米食品医薬局は、切除不能な局所進行または転移性のPD-L1陽性トリプルネガティブ乳がんに対する抗PD-L1抗体アテゾリズマブ+nab-パクリタキセル併用療法を迅速承認した。米国では、ついに乳がん領域においても、免疫チェックポイント阻害薬が導入されたことになる。...

続きを読む

消化器|2019.3.14

ASCOが胆道がん術後療法に関する臨床ガイドラインを発表

Adjuvant Therapy for Resected Biliary Tract Cancer: ASCO Clinical Practice Guideline ...

続きを読む

全領域|2019.3.14

がん関連疲労には大豆油?魚油?

がん関連疲労(CRF)は、補助療法の副作用としてよく見られるものであり、抗炎症作用を持つω-3脂肪酸を含有する魚油はCRFの軽減に有効だと期待されている。米・University of Rochester Medical CenterのLuke Peppone氏らは、乳がん患者を対象にランダム化比較試験を実施し、実際にはω-6を含有する大豆油の方が有効であったとJNCI Cancer Spectr(2019年2月21日オンライン版)に報告した...

続きを読む

全領域|2019.3.15

外科学会が声明「新専門医制度における外科6領域のサブスペシャルティとの連携について」

続きを読む

大腸|2019.3.12

HER2増幅転移性大腸がんに対するペルツズマブ+トラスツズマブ併用療法による奏効率は32%

続きを読む

肺|2019.3.11

ラムシルマブ+ドセタキセル、ニボルマブ治療後では効果が高い?

続きを読む

ASCO GU 2019 特集

学会特集

転移性腎がんの一次治療における免疫CP阻害薬併用療法
腎細胞|2019.02.19

ルテチウムPSMA治療、転移性去勢抵抗性前立腺がんに対する第Ⅱ相で好成績
希少がん|2019.01.22

切除可能な膵がんに対するゲムシタビン+S-1による術前化学療法が手術先行群と比較してOS延長
肝胆膵|2019.01.22

全てのASCO GU 記事を見る

ASCO GI 2019 特集

学会特集

切除可能肝がんへのニボルマブorニボルマブ+イピリムマブで完全奏効が37.5%
肝がん|2019.01.21

キイトルーダ単剤、進行神経内分泌腫瘍では奏効率は3.7%
希少がん|2019.01.22

切除可能な膵がんに対するゲムシタビン+S-1による術前化学療法が手術先行群と比較してOS延長
肝胆膵|2019.01.22

全てのASCO GI 記事を見る

Oncology Tribune
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブ会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更、配信停止のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • 記事に関するお問い合わせはotinfo@medical-tribune.co.jp宛にお願いいたします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。

株式会社メディカルトリビューン