※このメールMedical Tribuneウェブ会員の方にお送りしております

Oncology Tribune

2019/5/5

【肺にフォーカス!】GW特集・一目瞭然の注目論文・承認情報〔1~4月〕

メールをご覧いただきありがとうございます。Oncology Tribune編集部です。 本日のメールは、肺をクローズアップした注目論文・承認情報特集です!!日頃忙しく最新情報やトレンドをキャッチアップできていない方や2019年を一度振りたい方、呼吸器領域に関わる皆様に必見の内容となっています。是非ご覧ください。

〉〉大型連休中の対応についてはこちら

新連載|日常臨床で活かそう!きゅーと先生@肺癌勉強会の論文レビュー

論文紹介|Lung Cancer

肺|2019.2.14

脳転移を有する非扁平上皮NSCLCでもニボルマブの効果を確認

中原 善朗 氏 神奈川県立がんセンター 呼吸器内科 医長 推薦

非扁平上皮の非小細胞肺がん(NSCLC)では脳転移がしばしば認められるが、脳転移を有する症例は一般的に予後不良であるために臨床試験では除外されることが多い。そこで著者らは、イタリアのexpanded access program (EAP)において、臨床試験から除外される症例群におけるニボルマブの有効性と安全性を検証した...

論文紹介|Journal of Clinical Oncology

肺|2019.3.22

第三世代ALK阻害薬ロルラチニブの第Ⅱ相、特に耐性G1202R/del変異で奏効

中原 善朗 氏 神奈川県立がんセンター 呼吸器内科 医長 推薦

ALK融合遺伝子変異陽性またはROS1融合遺伝子変異陽性の進行性非小細胞肺がん(NSCLC)198例を対象に、第三世代のALK阻害薬とされるロルラチニブの有効性および安全性を検証した第Ⅱ相臨床試験。対象患者には未治療例も含まれたが...

論文紹介|JAMA Oncology

肺|2019.2.28

早期肺がんに対する外科手術+体幹部定位放射線治療は有用か?

伊丹 純 氏 国立がん研究センター中央病院 放射線治療科長 推薦

体幹部定位放射線治療(SABR)は、外科手術が困難な早期非小細胞肺がん患者の有用な治療選択肢であるが、SABR 後の病理学的完全奏効(pCR)についてはあまり検討されていない。手術可能な肺がん患者に対する術前補充療法としてSABR を行うと、局所制御や抗腫瘍免疫活性の誘導などにより、良好な転帰をもたらすものと期待される...

Oncology Tribune編集部

監修医師をフォローしてタイムラインを自分用にカスタマイズしませんか?

承認情報|国立がん研究センター

肺|2019.2.27

オンコマイン Dxが肺がんのマルチ遺伝子診断法として承認;LC-SCRUM-Japanの研究成果に基づく

承認情報|FDA

肺|2019.4.16

ペムブロリズマブ単剤、Ⅲ期NSCLCの一次治療へ米で適応拡大

論文紹介|ERJ Open Res

肺|2019.2.19

IQOSに他のたばこ製品と同等の細胞傷害性

承認情報|FDA

肺|2019.3.20

進展型小細胞肺がんの一次治療でアテゾリズマブ+化学療法を米・FDAが承認

論文紹介|ERJ Open Res

肺|2019.2.19

IQOSに他のたばこ製品と同等の細胞傷害性

論文紹介|Lung Cancer

肺|2019.4.10

抗核抗体陽性の進行NSCLCでは抗PD-1抗体の効果は乏しい

中原 善朗 氏 神奈川県立がんセンター 呼吸器内科 医長 推薦

論文紹介|Journal of Clinical Oncology

肺|2019.1.10

キイトルーダ単剤のOSは30カ月;PD-L1発現が50%以上の進行NSCLC を対象としたKEYNOTE-024アップデート

論文紹介|Lancet Oncology

肺|2019.4.10

EGFR陽性NSCLCに対するエルロチニブ+ベバシズマブ併用によりPFSを有意に延長:ランダム化オープンラベル多施設共同第Ⅲ相試験NEJ026の中間解析

Oncology Tribune
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブ会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更等のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • 記事に関するお問い合わせはotinfo@medical-tribune.co.jp宛にお願いいたします。
  • Oncology TribuneからのPRメール配信停止をご希望の場合はotinfo@medical-tribune.co.jp宛に配信停止希望の旨、ご連絡ください。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。

株式会社メディカルトリビューン