※このメールMedical Tribuneウェブ会員の方にお送りしております

Oncology Tribune

2019/5/5

【消化器学会特集】
GWに振り返る、知っておきたいトピックス!〔ASCO GI 2019&第91回日本胃癌学会総会〕

メールをご覧いただきありがとうございます。Oncology Tribune編集部です。 本日のメールでは、2019年前半の消化器領域学会を振り返ります!!日頃忙しく最新情報やトレンドをキャッチアップできていない方や2019年を一度振りたい方、消化器領域に関わる皆様に必見の内容となっています。是非ご覧ください。

〉〉大型連休中の対応についてはこちら

キャンペーン実施中!

第91回日本胃癌学会

Oncology Tribune|2019.3.15

免疫CP阻害薬による"Hyperprogression"、胃がんでは?

免疫チェックポイント(CP)阻害薬はがん患者の治療に福音をもたらしている一方、一部では急速な腫瘍増大(hyperprogressionまたはhyperprogressive disease;HPD)が認められることがさまざまながん種で報告されている。国立がん研究センター中央病院消化管内科の青木雅彦氏は、進行胃がん患者におけるニボルマブ投与によるHPDの...

第91回日本胃癌学会

Oncology Tribune|2019.3.8

【人気記事】胃癌治療ガイドライン「速報版」案を発表

昨年(2018年)1月、約4年ぶりの改訂となる「胃癌治療ガイドライン第5版」(日本胃癌学会編集)が刊行された。次回の改訂は約3年後の予定であるが、同学会では現在、ウェブ上でのアップデートとして「胃癌治療ガイドライン改訂速報版」(以下、速報版)の公開準備を進めているという...

第91回日本胃癌学会

Oncology Tribune|2019.3.8

進行胃がんに対するFOLFOXの位置付けは?

進行胃がんでは腹膜転移を有する患者が多く、高度腹水や経口摂取不良を伴う場合は経口薬の服薬が困難となる。日本の切除不能進行・再発胃がんに対する一次治療は経口フルオロウラシル(5-FU)がキードラッグであるため、これらの症例に対する治療選択肢は少ない...

Oncology Tribune編集部

監修医師をフォローしてタイムラインを自分用にカスタマイズしませんか?

第91回日本胃癌学会

Oncology Tribune|2019.4.16

胃がんへの抗MMP-9抗体+ニボルマブ、国内成績が有望

ASCO GI 2019

Asco Post|2019.1.21

ASCO GI;切除可能肝がんへのニボルマブorニボルマブ+イピリムマブで完全奏効が37.5%

ASCO GI 2019

Asco Post|2019.1.22

ASCO GI;キイトルーダ単剤、進行神経内分泌腫瘍では奏効率は3.7%

ASCO GI 2019

Asco Post|2019.2.19

ASCO GI;切除可能な膵がんに対するゲムシタビン+S-1による術前化学療法が手術先行群と比較してOS延長

第91回日本胃癌学会

Oncology Tribune|2019.3.28

nab-PTX+RAMは進行胃がんで有用?

全ての第91回日本胃癌学会総会記事を見る

ASCO GI 2019 特集

全てのASCO GI 記事を見る

Oncology Tribune
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブ会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更等のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • 記事に関するお問い合わせはotinfo@medical-tribune.co.jp宛にお願いいたします。
  • Oncology TribuneからのPRメール配信停止をご希望の場合はotinfo@medical-tribune.co.jp宛に配信停止希望の旨、ご連絡ください。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。

株式会社メディカルトリビューン