※このメールMedical Tribuneウェブ会員の方にお送りしております

Oncology Tribune

2019/5/5

【乳腺・婦人科特集】
医師なら読んでおきたい、2019年前半の人気連載・独自取材記事をおさらい!

メールをご覧いただきありがとうございます。Oncology Tribune編集部です。 本日のメールは、乳腺・婦人科のオリジナル記事・連載を振り返ります!!日頃忙しく最新情報やトレンドをキャッチアップできていない方や2019年初頭を一度振りたい方、乳腺・婦人科領域に関わる皆様に必見の内容となっています。是非ご覧ください。

〉〉大型連休中の対応についてはこちら

キャンペーン実施中!

卵巣|2019.2.25

血中マイクロRNAによる卵巣がん診断モデルを作成

卵巣がんは早期発見が困難で予後が悪いことで知られる。国立がん研究センター研究所の研究グループは、血液を用いて高い精度で卵巣がんを検出する診断モデルの作成に成功した。2月13日に東京都で開かれたウィメンズ・ヘルス・アクション実行委員会(代表:内閣官房参与/慶應義塾大学名誉教授・吉村泰典氏)のメディアセミナーで...

乳腺|2019.3.5

アルコール代謝関連遺伝子と飲酒による乳がんリスクを検討

これまでの研究により、飲酒が乳がんの独立した危険因子であることが示唆されているが、その機序についてはいまだ解明されていない。愛知県がんセンター研究所がん予防研究分野主任研究員の鵜飼知嵩氏は、アセトアルデヒドを分解する2型アルデヒド脱水素酵素(ALDH2)の遺伝子多型と乳がん発症との関連を...

子宮|2019.3.6

【人気記事】今世紀中に子宮頸がん撲滅は可能

ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種と子宮頸がんスクリーニングが急速かつ広範に実施されれば、子宮頸がんは今世紀(21世紀)末までに世界のほとんどの国で公衆衛生上の問題から除外できる可能性がある。オーストラリア・Cancer Council New South WalesのKate T. Simms氏らは、世界181カ国を...

Oncology Tribune編集部

監修医師をフォローして自分だけのニュースフィードを作りませんか?

乳腺|2019.1.31

指圧で乳がん治療後の症状が緩和

聖路加発!ふたつの命をつなぐ 妊娠とがん

卵巣|2019.2.21

卵巣囊胞には手術より経過観察

子宮|2019.2.18

日本での子宮頸がん、2000年を境に増加

新連載|日常臨床で活かそう!きゅーと先生@肺癌勉強会の論文レビュー
Oncology Tribune
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブ会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更等のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • 記事に関するお問い合わせはotinfo@medical-tribune.co.jp宛にお願いいたします。
  • Oncology TribuneからのPRメール配信停止をご希望の場合はotinfo@medical-tribune.co.jp宛に配信停止希望の旨、ご連絡ください。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。

株式会社メディカルトリビューン