※このメールMedical Tribuneウェブ会員の方にお送りしております

Oncology Tribune

2019/5/6

【泌尿器特集】
GWにASCO GU 2019を振り返る、知っておきたいトピックス!監修医師推薦記事、ほか

メールをご覧いただきありがとうございます。Oncology Tribune編集部です。 本日のメールでは、ASCO GU 2019振り返ります!!日頃忙しく最新情報やトレンドをキャッチアップできていない方や2019年初頭を一度振りたい方、泌尿器領域に関わる皆様に必見の内容となっています。是非ご覧ください。

〉〉大型連休中の対応についてはこちら

キャンペーン実施中!

NEJM|2019.2.15

Darolutamideは非転移性去勢抵抗性前立腺がん患者の無転移生存期間を有意に延長:プラセボ対照第Ⅲ相試験

赤倉 功一郎 氏 JCHO東京新宿メディカルセンター 副院長・泌尿器科部長 推薦

同試験の対象は、PSA値の倍加時間が10カ月以下で転移リスクが高いと判断されるが、転移が確認できない(非転移性)去勢抵抗性前立腺がん。アンドロゲン除去療法(ADT)に加えて新規抗アンドロゲン薬darolutamideを投与する群とADT+プラセボ群で比較した結果、ADT+darolutamide群で無転移生存期間の有意な延長が認められた...

Oncology Tribune|2019.2.28

ASCO-GU 2019 学会印象記

2019年2月14~16日の3日間にわたり、米・サンフランシスコで開催された米国臨床腫瘍学会泌尿器癌シンポジウム(ASCO-GU)2019に参加した。米国西海岸の観光地また金融センターとして有名なサンフランシスコは、カリフォルニア州に位置しており、オーパスワンやロバートモンダビを代表とするカリフォルニアワインで著名なナパバレーも手の届く距離に位置している...

The ASCO Post|2019.2.18

ルテチウムPSMA治療、転移性去勢抵抗性前立腺がんに対する第Ⅱ相で好成績

赤倉 功一郎 氏 JCHO東京新宿メディカルセンター 副院長・泌尿器科部長 推薦

ルテチウムPSMA治療 (lutetium-177 PSMA-617、LuPSMA) は、前立腺特異的膜抗原(PSMA)と高い親和性で結合する放射標識小分子ルテチウム-177を使用しており、転移性去勢抵抗性前立腺がんに対するβ線内用療法となる...

Oncology Tribune編集部

監修医師をフォローして自分だけのニュースフィードを作りませんか?

NEJM|2019.2.19

転移性腎がんの一次治療における免疫CP阻害薬併用療法望

新連載|日常臨床で活かそう!きゅーと先生@肺癌勉強会の論文レビュー

The ASCO Post|2019.2.25

mCRPCへのニボルマブ+イピリムマブ併用で有望な成績;免疫CP阻害薬同士の併用では初

NEJM|2019.2.19

ペムブロリズマブ+アキシチニブ併用が未治療進行腎がんで予後改善、PD-L1の発現問わず

Oncology Tribune
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブ会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更等のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • 記事に関するお問い合わせはotinfo@medical-tribune.co.jp宛にお願いいたします。
  • Oncology TribuneからのPRメール配信停止をご希望の場合はotinfo@medical-tribune.co.jp宛に配信停止希望の旨、ご連絡ください。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。

株式会社メディカルトリビューン