※このメールMedical Tribuneウェブ会員の方にお送りしております

Oncology Tribune

2019/6/23

キャンペーン実施中!

編集部が自信を持って厳選!ASCO 2019学会レポート掲載中

メールをご覧いただきありがとうございます。Oncology Tribune編集部です。 本日もASCO2019のトピックを中心にがん領域情報を厳選してお届けいたします。 がん専門の医師から関わらない方まで幅広く読めるラインナップとなっております。ぜひご一読下さい。

  

ASCO 2019

ASCO2019

膵がんでもバイオマーカーに基づく治療の時代へ:BRCA遺伝子変異例に対するオラパリブ維持療法でPFS延長

ASCO 2019学会レポート演題リスト

EGFR野生型の非扁平上皮NSCLCの維持療法、ペメトレキセド追加でOS改善示せず

遺伝子検査+臨床的リスク評価で早期乳がんの再発予測能が向上

転移性前立腺がんに早期からエンザルタミド追加でOS延長示す

Fc最適化抗HER2抗体によりPFSが延長

骨修飾薬で前立腺がん治療時の骨折が大幅減少

【ASCO 2019学会レポート一覧へ】

Oncology Tribune編集部

監修医師をフォローして自分だけのニュースフィードを作りませんか?

プレスリリース

進行肝細胞がんに対するオプジーボとヤーボイの併用療法の結果を初めて発表

アレセンサのJ-ALEX試験の無増悪生存期間の最終解析および全生存期間の第2回中間解析結果を発表

アーリーダ(アパルタミド)が転移性去勢感受性前立腺癌 (mCSPC)患者の全生存期間(OS)と画像上の無増悪生存期間(rPFS)を有意に延長

特定の転移性肺がんの一次治療として、テセントリクとアバスチン、化学療法の併 用は肝転移を有する患者さんで良好な結果を示す

進行胃腺がんまたは食道胃接合部腺がん患者の初回治療におけるKEYTRUDA®(ペムブロリズマブ)の評価結果を2019年ASCO年次総会で発表

非小細胞肺がんにおけるDS-1062の第1相臨床試験データについて

イミフィンジ、免疫治療薬として唯一切除不能なステージIII非小細胞肺がんの3年生存率を示す

論文紹介

アパルタミド投与により転移性去勢感受性前立腺がんでPFS、OSが有意に改善【NEJM】

米・オバマケア前後でがん患者の保険未加入の理由やパターンを分析:"現在の喫煙"でオッズ比が高い

    

Oncology Tribune
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブ会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更等のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • 記事に関するお問い合わせはotinfo@medical-tribune.co.jp宛にお願いいたします。
  • Oncology TribuneからのPRメール配信停止をご希望の場合はotinfo@medical-tribune.co.jp宛に配信停止希望の旨、ご連絡ください。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。

株式会社メディカルトリビューン