※このメールはOncology Tribune会員の方にお送りしております

Oncology Tribune

10月2日

期待高まる「FLASH radiotherapy」:ASTRO印象記

新着記事からおすすめコンテンツをご紹介いたします。

欧州臨床腫瘍学会(ESMO 2019)レポート

オシメルチニブのOS中央値は38.6カ月:FLAURA最終解析

PD-L1高発現のNSCLC初回治療、アテゾリズマブ単剤でOSを有意に改善: IMpower 110

未治療進行メラノーマへのイピニボ療法、OS中央値が60カ月超:CheckMate-067

nmCRPCへのアパルタミド、死亡リスクを25%減:SPARTAN

未治療進行肝がんへのニボルマブのOS中央値は16カ月超で有意差なし:CheckMate-459

アテゾリズマブ+ベバシズマブ、未治療進行肝がんでの有効性を示唆:第Ⅰ相GO30140

特集 欧州臨床腫瘍学会(ESMO 2019) 〉〉

【寄稿】米国放射線腫瘍学会(ASTRO 2019)印象記

期待高まる「FLASH radiotherapy」

医師注目論文

CRPCの至適な逐次療法:カバジタキセルがアビラテロン、エンザルタミドよりも優れる【NEJM】

ニュース&リリース紹介

tTMBは肺がんへのペムブロリズマブのバイオマーカーとして確立ならず

局所進行膵がんの導入化学療法後の二次的切除によりOSを約2倍に延長

セリチニブ、ALK陽性NSCLCの脳転移へ効果:ASCEND-7

    

Oncology Tribune
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはOncology Tribune会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更等のお手続きは、登録情報の変更からお願いします。
  • 記事に関するお問い合わせはotinfo@medical-tribune.co.jp宛にお願いいたします。
  • Oncology TribuneからのPRメール配信停止をご希望の場合はotinfo@medical-tribune.co.jp宛に配信停止希望の旨、ご連絡ください。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。

株式会社メディカルトリビューン