◆◇ファイザー株式会社インターネットシンポジウムのご案内◇◆
このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2017/170601508376/
2017年06月01日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

今回はインターネットシンポジウムのご案内です。
既にお申込みいただいた先生方にもお送りしております。

アミロイドーシス診療ガイドライン2017から見る
アミロイドーシス診療最前線
視聴案内ページへ


【開催日時】

2017年6月1日(木)19:00〜20:00

【演者】

ws_pfiyzer170601_azumi.jpg

安東 由喜雄先生
熊本大学大学院生命科学研究部 神経内科学分野
【抄録】

 「アミロイドーシス」は、アミロイド線維が全身諸臓器の細胞外に沈着することによって臓器障害を引き起こす疾患群ですが、多くの疾患がその発症、進展には老化が関連することが明らかになっています。実際、超高齢化社会の到来とともに、多くの疾患タイプのアミロイドーシスで患者数は増えており、そうした面からも、アミロイドーシスに対する関心が高まっています。
 2010年に厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 アミロイドーシスに関する調査研究班によって国内で「アミロイドーシス診療ガイドライン2010」が発表されましたが、今回、改訂版の「アミロイドーシス診療ガイドライン2017」が新たに発表されました。
 当シンポジウムでは熊本大学神経内科の安東教授にガイドライン改定のポイントを中心にアミロイドーシス患者の適切な診断・診療をテーマとしてご講演いただきます。
【主催】

ファイザー株式会社
視聴案内ページへ


<視聴確認について>

新着記事
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン