◆◇事前予約を開始致しました◇◆
このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2017/171025511229/
2017年10月25日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

今回はWeb講演会のご案内です。
既にお申込みいただいた先生方にもお送りしております。


視聴案内ページへ icon-capsule.png

【演題】 リポトキシシティを考慮した高中性脂肪血症の治療戦略
【開催日時】 2017年11月8日(水)19:00〜19:40
【演者】
太田 嗣人先生
旭川医科大学 内科学講座 病態代謝内科学分野 教授
総合内科専門医・認定内科医/糖尿病学会専門医・指導医/内分泌学会評議員/ 日本医師会認定産業医
【抄録】  脂肪組織に貯蔵される中性脂肪(TG)は、過栄養や肥満の状態では、脂肪酸への分解が亢進し、血中への放出が増加する。 血液中に過剰となった脂肪酸は、肝臓や骨格筋等の機能に影響を与え、インスリン抵抗性の増大や脂質異常症、脂肪性肝炎などを引き起こす。 このような脂肪毒性(リポトキシシティ)の概念は、生活習慣病の共通病態として注目されている。

 本講演では、リポトキシシティおよび高TG血症の他疾患に及ぼす影響、これらの病態に与えるω3多価不飽和脂肪酸の役割について解説する。
【主催】 武田薬品工業株式会社

視聴案内ページへ icon-capsule.png

<視聴確認について>
パソコン環境を診断するストリーミングFAQ




新着記事
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン