◆糖尿病患者に投与する「最初の薬剤」◆

このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2017/171128511750/
2017年11月28日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

提供:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

 先生は、これから薬物療法を始める糖尿病患者さんに、どんな薬を投与しますか?薬剤選択の重要な判断基準に「腎機能の低下」があります。生涯に渡る治療を余儀なくされる糖尿病では、加齢に伴う腎機能の低下が避けられません。厄介なことに、腎機能の低下は本人の自覚がないまま進行することが多く、しかもその速度は一定ではなく、急速に低下することもあります。腎機能の程度にかかわらず、同一用量で一貫したHbA1c低下を期待できる薬剤こそが、患者さんが長く服用し続ける最初の薬剤として適しているのではないでしょうか。


コンテンツを閲覧する


1週間以内更新記事コメント
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン