視聴200カプセル
このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2018/180110512275/
2018年01月10日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

提供:日本メドトロニック株式会社

IKARI CURVE WITH LAUNCHER

 冠動脈インターベンション(PCI)におけるガイディングカテーテルの役割は大きく、今日ではさまざまな種類のカテーテルが使用されている。中でも伊苅裕二氏が開発したIkari Curveは登場から20年が経過し、その臨床的有用性は第三者によっても実証されてきたが1)、本年8月、新たにIkari CurveTM with Launcher(以下Ikari Curve with Launcher)が使用可能となった。先日、神戸で開催されたComplex Cardiovascular Therapeutics(CCT)2017(10月26〜28日)のランチョンセミナーでは、Ikari Curveの開発の経緯、Ikari Curve with Launcherの特徴や汎用性などに関する講演、および検討がなされた。座長は西宮市立中央病院の南都伸介氏が務めた...


記事を読む icon-capsule.png


今すぐCap(カプセル)が貯まる記事
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン