うつ病からのリカバリーのコツを、専門医に聞く...
このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2018/180327513300/
2018年03月27日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

うつ病からのリカバリーのコツを、専門医に聞く 「患者さん自身の回復力」を引き出す秘訣は何ですか? 提供:ファイザー株式会社

2018年1月、ファイザーが提供する、うつ病治療の情報サイト「Recoveries
(リカバリーズ)」がオープンしました。うつ病患者さんのリカバリーのあり方、そこに至る治療戦略のたて方などを、第一線で治療にあたる専門医のインタビューを通じて紐解いていきます。

今回は、一般社団法人 認知行動療法研修開発センター 理事として、日々うつ病からのリカバリーに向けて様々な取り組みを行っている、菊地俊暁(きくち・としあき)先生に、お話を伺いました。

患者さん本来の回復力を信じる。「患者さんの目線で世界を見る」ことで、患者さんとの治療ゴールのギャップを埋めるために。時には、寄り添いすぎるぐらいに寄り添う。

精神科医療を志したきっかけから、うつ病患者さんと接する姿勢、リカバリーを
目指した治療の信念まで、赤裸々に語られています。うつ病患者さんのリカバリーに向けた治療のヒントが満載のインタビュー。ぜひ「リカバリーズ」でご覧ください。

詳しくはこちら

Recoveries うつ病患者さんのリカバリーを考える治療情報メディア

お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン