アレルギー性結膜炎の有病率は48.7%
このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2018/180521514397/
2018年05月21日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。
アレルギー性結膜炎の有病率は48.7%
20年ぶりの全国規模調査で明らかに

 わが国ではアレルギー性結膜炎患者が年々増加しているが、日本眼科医会アレルギー眼疾患調査研究班による1993〜95年の疫学調査以降は全国規模の調査が行われておらず、現在の有病率は分かってない。鳥取大学病院眼科准教授の宮崎大氏らは3,000人を対象としたインターネット調査を実施、その結果を第122回日本眼科学会(4月19~22日)で報告した。


記事を読む


眼科関連注目記事
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン