本日開催、お見逃しなく!
このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2018/180627514655/
2018年06月27日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。
PCT WEB SEMINAR
呼吸器感染症におけるPCT測定の臨床的意義
開催日時: 2018年6月13日(水)19:00~19:30
演者:
杏林大学医学部付属病院 呼吸器内科 学内講師 渡辺雅人 先生 渡辺 雅人 先生
杏林大学医学部付属病院
呼吸器内科 学内講師
抄録:  プロカルシトニン(PCT)は敗血症の診断マーカーであるが、感染症においても多くの検討が行われている。本セミナーでは、PCTの測定値をどう解釈し、日常診療に役立てるべきかを、臨床医の立場から概説する。近年は、肺炎でのデータが蓄積され、重症度評価、治療効果判定、治療期間の指標としての有用性が評価されている。自験症例と他施設の報告をもとに、肺炎でのPCT測定の可能性を紹介する。
共済: アボット ジャパン株式会社/
サーモフィッシャーダイアグノスティックス株式会社
abbottロゴ
視聴案内ページへ



新着記事
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン