このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2018/180727515048/
2018年07月27日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

2018年7月26日配信のWeb講演会を収録した動画です
配信期間は2018年7月27日~8月5日となります。
第四回プライマリケア診断塾
~なぜその検査を・・?~
演題: 実地医療で役に立つ腫瘍マーカーの正しい使い方
司会:
感染症コンサルタント 青木 眞先生 青木 眞先生
感染症コンサルタント

講師:
日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科 部長 勝俣 範之先生 勝俣 範之先生
日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科 部長

講演内容:  がんの腫瘍マーカーは40種類以上あるが、実地医療で必ずしも正しく使われていない現状にある。診断、治療に実際に使える腫瘍マーカーはどのようなものがあるのか?実際に実地医療で、どうやって使うのか?詳しく解説します。
主催: アボット ジャパン株式会社
abbottロゴ
視聴案内ページへ



新着記事
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン