事前予約いただいた先生にご連絡しております。
このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2018/180918516204/
2018年09月18日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

 このたびは、エーザイ株式会社主催「知っ得!インターネットLiveセミナー~今さら聞けない診療報酬のキホン~」に事前予約いただきありがとうございます。

 今回当日ご覧いただくにあたり事前にエーザイWEBサイト「homedi」にご登録をお願いしております。お忙しい中大変恐縮ではございますが、事前にご登録いただくことで当日簡易にご覧いただけますのでご対応いただきますようお願い申し上げます。また、すでにご登録いただいてましたらご放念いただけますと幸甚でございます。

【エーザイ株式会社 「homedi」サイトURL】
https://homedi.eisai.jp/medical/
※medパスをお持ちの方は登録不要です。

==================
 今回ご予約いただいたwebセミナー
==================
開催日時:2018年9月20日(木)19:00~20:15
演  題:知っ得!インターネットLiveセミナー~今さら聞けない診療報酬のキホン~
講  師:南雲 晃彦 先生
     (ナグモ医院 院長 (社)蒲田医師会監事)
     横森 美和 氏
     株式会社DHM(でぃーむ)取締役・社会福祉士
主  催:エーザイ株式会社
抄  録:
 人生100年時代という言葉も耳慣れた昨今、医療・介護を安心して受けられる社会の実現のため、地域包括ケアシステムの構築は引き続き国の重要課題であることは論を俟たない。
 平成30年度診療報酬改定においても、地域包括ケアシステムの構築に加え医療機能の分化・強化、連携の推進が継続した課題であり、在宅医療分野でも、在宅患者訪問指導料2や、包括的支援加算、継続診療加算の新設といった地域医療の裾野が広がるような改定がなされた。
 今回のセミナーでは、地域で主に外来医療に携わる医師が在宅医療に介入することの重要性と、在宅医療を行う際のイメージや算定例を、実際の外来クリニックでの事例にて紹介する。

◆MedicalTribuneウェブでのご案内ページはこちら

お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン