このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2018/181030516724/
2018年10月30日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。
「クラウド型電子カルテ導入完全ガイドブック」のご請求はこちらから

医療機関に求められる災害対策とは?

2018年は5回の台風や豪雨などの災害に多く見舞われている年です。
水害や停電などライフラインへの影響を受け、継続して医療を提供するためには、
災害対策は必須でお考えいただく必要があるのではないでしょうか。


実は40%以上の先生が、カルテの情報を守る対策を取られている
ことがわかります。

具体的な対策としては、最も多くの先生
「クラウド型サービスをすでに活用(33.2%)」し、
物理的な災害からデータを保護できる環境を確保されていました。
また現在は、ご開業の先生の約8割が電子カルテを導入されています。

しかしながら、

クラウド型の電子カルテの採用については、
以下のようなご懸念点も多く聞かれます。

<先生方からのお声>


こういったお声にお答えするため、
クラウド型カルテをご導入する際の課題と解決策について詳しく解説した
「クラウド型電子カルテ導入完全ガイドブック」
執筆、致しました。


今回、特別に無料でご提供しておりますので、
みなさま是非ご一読ください。

資料請求する


新着記事
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン