このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2019/190218518947/
2019年02月18日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。
「医学部専門予備校」を探せるページをご用意しました!
【メディカルトリビューン×医学部予備校ガイド】
本年度の医学部受験も、1期がひと段落し、いよいよ2期が始まっていきます。
来年度の医学部受験をご検討の方へ、「医学部予備校」のご案内です。

医学部予備校は、ただ単に「教える」だけの予備校ではありません。
一人ひとりの合格に向けて熱心な指導はもちろん、合格するために必要なサポート体制を整えています。

サポートが充実している分、学費が高いというイメージの医学部予備校ですが、
比較的安価な予備校もあります。下記より検討してみてはいかがでしょうか。

個別授業料が安価な予備校はこちら 集団授業料が安価な予備校はこちら
医学部専門予備校には、下記のようなメリットがあります。

■医学部受験に精通した講師陣
予備校で肝になるのはやはり日々の授業であり、その授業を行う講師の質は非常に重要です。
「医学部の受験でよく問われるポイントはどこか」「この生徒は解くスピードが速いからこの大学の相性が良い」「この分野が苦手だから演習の時間を増やそう」など一人ひとりの学力や性格に合わせた対応をしてくれます。
無料でプロの講師による授業を体験できる予備校もありますので、積極的に参加してみることをオススメします。

■医学部受験情報力
1点が大きく合格を左右する医学部では、情報力の差がそのまま合否に直結すると言っても過言ではありません。
医学部予備校ではこうした医学部受験に対する情報を大学側や受験生などから独自のルートで収集しています。例えば、大学ごとの出題傾向や分量、難易度や、非公開である二次試験(面接・小論文)、推薦入試の傾向など多岐に渡り多くの情報を持っており、当然志望校別対策も行ってくれます。
この情報力のお蔭で合格できたという声も多いようです。

■一人ひとりに合わせた志望校別対策
医学部に合格するためには偏差値を上げるだけでなく、志望校に合わせた対策が不可欠です。しかし、医学部は受験校数が多く、受験の直前になってすべての対策を行うことは難しいです。
そのため受験校選びの段階から偏差値だけではなく、志望校の中から生徒と相性の良い大学をピックアップし、重点的に対策を行っていきます。過去問題を通して出題傾向に慣れ、時間配分や問題の取捨選択など、合格ライン突破のため徹底的にシミュレーションを行い合格の確率を高めていきます。

まずは気になる予備校への資料請求から!
メディカルトリビューン×医学部予備校ガイド
▼今月のおすすめ医学部予備校
【家庭教師のトライ】 100万人以上の指導実績で合格までサポート。  【MEDIC TOMAS】入塾相談会実施中!完全個別指導、オーダーメイドカリキュラム
【個別教室のトライ】医学部合格を目指すなら、完全1対1のトライ。  【シナプス】完全個別指導を超えた「チーム個別指導」で医学部合格!
【医学部特訓塾】年間2,602時間の圧倒的学習量!少人数徹底指導!  【医進塾】入試を突破して「未来につながる」力をつける!
【メディカ】エビングハウス理論に基づいたメディカ独自の学習システム!
【メディカルトリビューン×医学部予備校ガイド】
サイトURL https://medical-tribune.co.jp/special/crammer/
新着記事
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン