このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2019/190701520626/
2019年07月01日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。


提供:エーザイ株式会社

Treakisym Movie

進行期濾胞性リンパ腫の治療を考える

~ガイドライン改訂を踏まえて~

山形大学 石澤 賢一 先生



濾胞性リンパ腫は低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の代表的な病型であり、近年増加傾向にあります。

また、診断時多くの患者さんが進行期であり、なんらかの治療が必要となるケースが少なくありません。

そこで今回は濾胞性リンパ腫の治療、特に進行期高腫瘍量における治療戦略について改訂された造血器腫瘍診療ガイドラインの内容を踏まえてお話いたします。

濾胞性リンパ腫の治療アルゴリズムを示します。

初発進行期濾胞性リンパ腫では低腫瘍量においては無治療経過観察、あるはR単剤が推奨されております...〈続く〉


コンテンツを閲覧する

※テキスト版もご用意しています。


イメージ

※遷移先ページはエーザイ株式会社の会員コンテンツのため、
会員登録をしていただくページに遷移します。会員の方はそのまま視聴いただけます

※エーザイMedical会員の登録/ログインには医療関係者向けサービス
「medパス」のご利用をお願いしております。

連載・特集
ドクターズアイ 山田悟(糖尿病)
ドクターズアイ 山田悟(糖尿病)
研究の背景:「厳格血糖管理は不要」が重症入院患者での一般論  以前、重症入院患者...
熱論!タバコ問題
熱論!タバコ問題
全診療科に関連!? タバコ問題再考
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン