このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2019/190808521020/
2019年08月08日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

がんゲノム医療の推進に向けて

~ がんゲノム医療社会実装に向けての、病院と保険会社の取り組み ~

2019 年 10 月 18 日(金)14:00-17:00(受付開始 13:30)

会場: 東京コンファレンスセンター・品川
主催: イルミナ株式会社
参加: 無料
登録: 事前登録制(定員数に達し次第、受付終了)
【最終締切日: 10月11日(金)17:00】
※競合他社の参加はお断りしております。予めご了承ください。

日本では、昨年はがんゲノム元年といわれ、中核拠点病院・連携病院の整備、先進医療としての遺伝子パネル検査実施、2 つの遺伝子パネル検査の製造販売承認の取得などが達成されました。一方、独自の遺伝子パネル検査による自由診療も、より多くの施設で提供されるようになり、患者様が早期に遺伝子パネル検査を受けられるようになる反面、検査費や治療費が高額になるため、民間のがん保険を利用する動きも活発になり、がんゲノム医療への注目は、日々高まっています。

イルミナは、ゲノミクス分野におけるグローバルリーダーとして、ゲノムのパワーでヒトの健康を変革することを目指しています。がんゲノム医療が切り拓く未来を皆様と共有できるよう、がんゲノム医療を実施している先生方をお招きして、がんゲノム医療の現状と課題、今後のあるべき姿についてご講演いただくセミナーを開催することとなりました。がんゲノム医療における保険業界の現状と取り組みもご確認いただける機会となっておりますので、ぜひご登録の上、ご参加ください。

講演内容
企業講演 : 国内クリニカルシーケンスの動向の紹介
イルミナ株式会社 北野 敦史
招待講演1 : ゲノム医療を実装してみて見えた課題と今後の展望
慶応義塾大学 加藤 容崇 先生
招待講演2 : ゲノム医療を適切に展開するため備えるべき3つの鍵
岡山大学大学院 平沢 晃 先生
招待講演3 : がんゲノム医療にも対応する自由診療保険「メディコム」
セコム損害保険株式会社 鈴木 彰 様
招待講演4 : 患者から見たがんゲノム医療
語り手 がん経験者
聞き手 セコム損害保険株式会社 鈴木 彰 様


お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン