このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2019/190927521568/
2019年09月27日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

提供:日本イーライリリー株式会社

〔特別企画〕Shared Decision Makingで目指す、
患者に最良の関節リウマチ治療

〔特別企画〕Shared Decision Makingで目指す、患者に最良の関節リウマチ治療

〔特別企画〕Shared Decision Makingで目指す、
患者に最良の関節リウマチ治療

 関節リウマチ(RA)の治療は近年急速に発展したが、その治療法の選択にあたっては、患者と情報を共有して協働的に意思決定を行うこと、すなわちShared Decision Making(SDM)が最新のガイドラインで原則とされている。そこで、RA診療に携わる医療者が、限られた診療時間でより質の高いSDMを実践できるよう、EBMとSDMの関係を踏まえた、チーム医療におけるSDMの具体的な手法を紹介する。
コンテンツを閲覧する


新着記事
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン