このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2019/191028522034/
2019年10月28日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

提供:日本製薬株式会社

「献血ノンスロン(R)500/1500注射用」による門脈血栓症治療の流れ
※テキスト版もご用意しています。

 消化器外科領域で遭遇する術後合併症の1つに門脈血栓症があります。発生頻度は決して低くなく、生命予後に大きく影響するだけに、適切に治療を進めることが重要です。
そこで、別府医療センター消化器外科部長の川中博文先生に、乾燥濃縮人アンチトロンビンⅢ製剤を用いた門脈血栓症に対する治療を解説していただきました。

コンテンツを閲覧する

新着記事
お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信停止はこちらからお願いします。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン