このメールを表示できない場合、下記URLをご覧ください。
https://medical-tribune.co.jp/mailmag/pr/2019/191113521982/
2019年11月13日号
メディカルトリビューンウェブ
本メールはMedicalTribuneウェブ医師会員の皆様に配信しております。ご登録属性に則し、役立つ情報を提供しております。

今回はWeb講演会のご案内です。

web seminor 末梢動脈疾患の病態と治療~血管石灰化と亜鉛から考える~

2019年11月21日(木) 18:00~18:45


視聴案内ページへ
【演題】

末梢動脈疾患の病態と治療~血管石灰化と亜鉛から考える~

【演者】
小林 修三 先生
湘南鎌倉総合病院 院長代行 腎臓病総合医療センター長
【講演概要】

慢性腎臓病は透析医療など腎代替医療を受ける前に心血管障害で亡くなる患者の方が多いという報告もあり、また透析患者では心血管障害が最も重要な死因となっている。特に末梢動脈疾患は急速な進行と治療に難渋することから血行再建をしても再狭窄なども含め予後は不良である。また下肢切断に至った場合1年後の死亡率は40%にのぼるという報告もある。この原因として、尿毒症という炎症や酸化ストレスの強い病態にさらに血管の石灰化という病態が大きく関与している。こうした末梢動脈疾患において最近亜鉛の役割が注目されている。本セミナーではこうした病態と治療について古典的な創傷における亜鉛の役割や血管石灰化における役割などお話しする予定である。

【共催】

ノーベルファーマ株式会社  ⁄  メディパルグループ


視聴案内ページへ


 メディカルトリビューンでは、弊社からご案内するウェブセミナーをご視聴いただいた医師会員の皆様に、メディカルトリビューン独自のアンケートを実施しております。 セミナー開催2-3日後に、アンケートのお願いをメールにてお送りいたしますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。(回答謝礼:200ポイント)
※ポイントを貯めることで、Amazonギフト券等への交換が可能になります。

お知らせ・お問い合わせ
  • 本メールはMedicalTribuneウェブの医師会員にお送りしています。
  • 本メールは予告なく配信停止・中止をする場合がございます。
  • 配信停止はこちらからお願いします。
  • 配信先(メールアドレス等)の変更は、こちらの登録情報変更からお願いします。
  • 本メールの送信元アドレスは配信専用のため、直接ご返信をいただいてもお答えできません。
  • 本メールについてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
  • このメールはメドピア株式会社からの委託に基づいて配信されている場合がございます。
Medical Tribune Web

株式会社メディカルトリビューン