メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  医療経営 »  大型クリニック経営 »  大型化と分院展開の変遷をたどる―「めぐみ会の試み」<3>

大型化と分院展開の変遷をたどる―「めぐみ会の試み」<3>

田村 豊

 2015年11月11日 10:15

拡大開始で収入大幅増

 めぐみ会の2015年9月決算(第20期)は,総収入が前期比10%増で,年間来院数は延べ65万8千人だった。収入は1996年の法人設立当初の2億円から毎年増え続けており,特に多摩市にある本院の診療科を増やしたり,杉並区や八王子市に分院展開を始めた03―04年の9期以降から伸び幅がぐっと増えた。1つのクリニックに複数の医師が揃う大型化と,その大型クリニックを核とした分院展開が奏功し,成長し続けていることがわかる。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

ワンクリックアンケート

自分の病院の外来にかかっていますか?(医師会員からの投稿)

ホーム »  医療経営 »  大型クリニック経営 »  大型化と分院展開の変遷をたどる―「めぐみ会の試み」<3>