メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  医療経営 »  医院経営 »  エッセイ集 ~診療所に携わる皆さんへ~〔PR〕

エッセイ集 ~診療所に携わる皆さんへ~〔PR〕

コンパッソ税理士法人

 2016年11月10日 06:59

【1 制服】
 制服に着替えてからが仕事です!

【解説】
 診療所では、制服(最近は白衣ではなくポロシャツもありますが)に着替えてからが始業です。制服に着替えてからタイムカードに打刻してください。一般的に午前9時に診療を開始する診療所が多いと思いますが、スタッフは8時30分の始業で30分間に開院の準備をします。8時30分ぎりぎりにタイムカードに打刻し、それから制服に着替えるとなると、開院準備の時間がなくなってしまいます。ここでは就業規則、労基法上の問題は別にします。ある先生に、始業前にお話があってお伺いしたことがあります。もちろん、事務長さん(奥様)には事前に連絡をし、了解をいただいていたのですが、先生から叱責されたことがあります。「始業前のこの時間は戦場に向かう戦士と同じで、一番緊張を強いられるときです。いくら事務長がOKしたからといって、非常識過ぎる」。診療開始前の準備時間は、単に書類や器具を準備するだけでなく、精神の準備時間でもあることを強く感じました。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  医療経営 »  医院経営 »  エッセイ集 ~診療所に携わる皆さんへ~〔PR〕