メニューを開く 検索を開く ログイン
花粉症対策2017をチェック 詳しく

ログインはこちら

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

キャンペーンコードをお持ちの方はこちら

メディカルトリビューンウェブについて詳しく(サービスご案内) 

 CBnewsへ戻る

医師国試、合格率は88.7%自治医科大は100%〔CBnews〕

CBnews | 2017.03.21 14:35

 厚生労働省は17日、第111回医師国家試験の合格者を発表した。9618人の受験者のうち、8533人(前回比97人減)が合格。合格率は前回よりも2.8ポイント低下の88.7%で、4年ぶりに9割を下回った。学校別では、自治医科大が唯一、合格率100%だった。

 同試験は、2月11日から13日にかけて実施された。合格者を男女別で見ると、男性が5593人(合格率87.8%)、女性が2940人(同90.5%)。新卒者は、前回よりも61人少ない8104人が合格し、合格率は91.8%(同2.5ポイント減)だった。

 合格発表会場となった厚労省の講堂には、多数の受験者、その家族や友人らが集まり、合否を確認する姿が見られた。

 鳥取大医学部の井上藍さんは、合格を確認して胸をなで下ろし、「大学の実習で興味を持った麻酔科に進みたい」と語った。一緒に合格した友人の大木初里さんも「新しい薬や治療の研究をやってみたい」と将来を見据えていた。

 医師として患者のために一生懸命働く父親にあこがれて国試に挑んだ獨協医科大の手塚雄太さんは、「合格できて親や先生、友人に感謝している。患者さんに安心感を与える医師になれるよう、コミュニケーション力や医学的知識を磨きたい」と述べた。

 また、受験した息子に代わって青森県から来た木村孝芳さんは、合格した息子に向けて、「人間愛にあふれた医師になってほしい」とエールを送った。

cb170305_ph1.jpg

(2017年3月21日 松村秀士・CBnews)

CBnews

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連する疾患・領域・ジャンル

  1. 1

    老人ホームの朝食がランチパック?!

  2. 2

    医療機関にもっとマネジメントを

  3. 3

    予定帝王切開が小児喘息と関係する可能性

  4. 4

    子宮頸がん一次予防に初の国際ガイドライン

  5. 5

    変形性股関節症に新指針―米整形外科学会

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  ニュース >  2017年 >  CBnews >  医師国試、合格率は88.7%自治医科大は100%〔CBnews〕