メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  yomiDr. »  性同一性障害の人を対象にした「性別適合手術」にも保険適用へ〔読売新聞〕

性同一性障害の人を対象にした「性別適合手術」にも保険適用へ〔読売新聞〕

 2017年11月30日 18:55
プッシュ通知を受取る

 体と心の性が一致しない性同一性障害(GID)の人を対象にした「性別適合手術」について、厚生労働省は、2018年度から公的医療保険の適用対象とする方針を決めた。

 29日の中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)で提案し、大筋で了承された。性別適合手術は、子宮や卵巣、精巣の摘出などを行う。現在は、公的医療保険の適用外となっており、高額な費用が必要となるケースがある。

(2017年11月30日 読売新聞)

ヨミドクター

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

自分の病院の外来にかかっていますか?(医師会員からの投稿)

ホーム »  ニュース »  2017年 »  yomiDr. »  性同一性障害の人を対象にした「性別適合手術」にも保険適用へ〔読売新聞〕

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12511783 有効期限:12月末まで