メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  yomiDr. »  がんの免疫療法、拠点病院では臨床研究に限定〔読売新聞〕

がんの免疫療法、拠点病院では臨床研究に限定〔読売新聞〕

 2017年12月04日 17:00
プッシュ通知を受取る

有効性や安全性が確立していない保険適用外のがん免疫療法について、厚生労働省は、国指定のがん診療連携拠点病院では臨床研究としての実施を原則とする方針を決めた。

 一部の拠点病院が高額な自費診療で行っていることを問題視したためで、この方針に合わせ、今年度中に指定要件を見直す。

 厚労省は10月、全国434拠点病院を対象に、保険適用外の免疫療法の実施状況を初めて調査した。

 9月時点で実施していたのは84病院(19%)。79病院は新たな治療法確立などに向けた臨床研究として行っていたが、5病院は臨床研究ではなく、希望者に自費診療で実施。既存の免疫治療薬を保険で認められていないがんの治療に使ったり、独自に免疫細胞を培養して体に戻したりする治療を行っていた。うち1病院では、院内の倫理審査を通していなかった。

(2017年12月4日 読売新聞)

ヨミドクター

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

自分の病院の外来にかかっていますか?(医師会員からの投稿)

ホーム »  ニュース »  2017年 »  yomiDr. »  がんの免疫療法、拠点病院では臨床研究に限定〔読売新聞〕

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12511815 有効期限:12月末まで