メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  yomiDr. »  社内の「全面禁煙」、近畿企業は23.6%...わずかに全国平均上回る〔読売新聞〕

社内の「全面禁煙」、近畿企業は23.6%...わずかに全国平均上回る〔読売新聞〕

 2017年12月06日 11:40
プッシュ通知を受取る

 受動喫煙対策が本格化するなか、近畿の企業の23・6%が、本社や主要事業所を「全面禁煙」にしていることが、帝国データバンクの調査でわかった。

 換気された喫煙室や屋外に喫煙場所がある「完全分煙」も56・4%に上った。一方、「特に喫煙制限はない」企業は6・5%だった。

 全国平均は「全面禁煙」が22・1%、「完全分煙」が56・2%、「制限なし」が7・3%となっており、わずかではあるが近畿の企業の対策が進んでいる。

 ただ、法律や条例で店舗や事業所などの全面禁煙が義務付けられた場合の影響について、近畿の飲食店の66・7%が「マイナスの影響がある」と答えたのに対し、全国平均は47・6%と差が開いた。政府は飲食店での規制強化を検討しているが、近畿ではより強い反発が予想される。

 調査は今年9月、全国2万3341社を対象に行い、1万212社が回答した。

(2017年12月6日 読売新聞)

ヨミドクター

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

自分の病院の外来にかかっていますか?(医師会員からの投稿)

ホーム »  ニュース »  2017年 »  yomiDr. »  社内の「全面禁煙」、近畿企業は23.6%...わずかに全国平均上回る〔読売新聞〕

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12511839 有効期限:12月末まで