メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?

新規登録(無料)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2018年 »  yomiDr. »  「客いじりのプロ」に期待...認知症予防へ吉本興業と連携〔読売新聞〕

「客いじりのプロ」に期待...認知症予防へ吉本興業と連携〔読売新聞〕

 2018年01月11日 15:45
プッシュ通知を受取る

 大阪府立病院機構・大阪精神医療センター(大阪府枚方市)は10日、吉本興業と連携し、「笑い」を認知症の予防に取り入れる実証研究を行うと発表した。

 同センターによると、実証研究には60歳以上の男女約30人が参加。吉本興業が枚方市内で開くオリジナルの吉本新喜劇を鑑賞し、衣装や会話などがどう変わったかを座員らと考える。また、若手芸人らと二人三脚などの軽い運動を行い、認知症にかかりにくい新スポーツの開発にも取り組む。

 実証研究は今月31日~3月26日に計4回実施。参加者の記憶など認知機能領域の変化を測定し、笑いの有効性を検証する。

 同センターは「芸人さんは観客との掛け合いで笑いを生み出す『客いじり』のプロ。楽しい気分で学習すると記憶力が高まるとの研究報告もあり、効果に期待がもてる」としている。

(2018年1月11日 読売新聞)

ヨミドクター

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

開幕直前の平昌五輪!金メダルを期待する競技は?応援している選手名や五輪にまつわる思い出があれば教えてください。

ホーム »  ニュース »  2018年 »  yomiDr. »  「客いじりのプロ」に期待...認知症予防へ吉本興業と連携〔読売新聞〕

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P01512280 有効期限:1月末まで