メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2018年 »  yomiDr. »  100兆個の「腸内細菌」、健康に影響...慢性腎臓病や大腸がんにも〔読売新聞〕

100兆個の「腸内細菌」、健康に影響...慢性腎臓病や大腸がんにも〔読売新聞〕

 2018年02月09日 15:35
プッシュ通知を受取る

 腸にすむ「腸内細菌」が、体の様々な機能や病気に影響していることが最新研究で明らかとなってきた。菌の力で炎症を抑える薬の開発や、健康な人の便にいる菌を腸の難病患者に移植する便微生物移植など、医療への応用も加速している。

 腎機能が次第に低下する慢性腎臓病。国内の患者数は1300万人に上る。「新たな国民病」とも言われるこの病気が、腸内環境の影響を受けている可能性を、東北大や慶応大のチームが2017年に発表した。

 腎不全になると血中にたまる毒素の一部は、腸内細菌が作っていることがマウスの実験で分かった。一方、人工的に腸内を無菌にしたマウスは、普通のマウスより腎機能の障害が悪化しやすかった。菌が作る 短鎖脂肪酸やアミノ酸が、腎臓を守る働きをするとみられるという。

 阿部高明・東北大教授(腎臓内科)は「腸内環境は、慢性腎臓病に良くも悪くも影響する。人でも、病気の悪化を防ぐには腸内環境を整えることが重要だ」と話す。

解析技術の進歩で明らかに

 人の大腸は長さ約1・5メートル、小腸は6~7メートルもあり、あわせて1000種類、100兆個以上もの菌がすむ。そして、食べ物を分解したり、栄養素や毒素を作ったりしている。栄養素や毒素は腸から吸収されて全身を巡り、宿主である人の生命活動に様々な影響を与える。ただ、その詳しい実態は長らく未知だった。

 それが近年、次々と明らかになってきたのは、「次世代シーケンサー」と呼ばれる遺伝子解析装置などの進歩のおかげだ。慢性腎臓病のほか、糖尿病や大腸がんなど様々な病気で、腸内環境の影響が報告されている。無菌マウスは落ち着きがなく、ストレスに弱いという実験結果など、脳に与える影響も注目されている。

 腸内細菌の遺伝子解析に取り組む服部正平・早稲田大教授は「私たちの想像以上に、腸内環境は様々な病気に影響している可能性がある」と話す。

健康な人の腸内細菌、丸ごと移植も

 様々な病気との関係が明らかになるのに伴い、医療応用を目指した研究も加速している。

 例えば、「クロストリジウム属」という仲間の菌のうち17種類が、過剰な免疫反応を抑える「制御性T細胞」を増やすことを、東京大などの研究チームが13年に発見した。これらの菌は炎症性疾患に効くと期待され、米企業が創薬に乗り出している。

 ただ、膨大な種類の腸内細菌の中から、このように有用な菌を特定するのは簡単ではない。そこで、健康な人の腸内細菌を丸ごと移植する「便微生物移植」も注目される。順天堂大では、難病の潰瘍性大腸炎の患者に抗生剤を投与し、腸内環境をいったんリセットしてから、健康な人の便を生理食塩水に溶かして移植する臨床研究に取り組む。石川 大准教授は「こうした移植によって病状が改善するメカニズムが分かってきた。まだ臨床研究の段階だが、早期の実用化を目指したい」と話す。

 病気の予防を目指した研究も進む。慶応大先端生命科学研究所の福田 真嗣・特任准教授らが設立したバイオベンチャー「メタジェン」(山形県鶴岡市)は、日本人の腸内環境のパターンを調べ、特徴にあった食品開発などに生かす事業に取り組む。福田さんは「一人一人が腸内環境のパターンを知り、より良い腸内環境をデザインできるような『個別化ヘルスケア』を実現したい」と意気込む。

日本人の9割に海藻分解酵素...国によって異なる腸内細菌の構成

 腸内細菌の構成は、居住国によっても大きく異なる。

 早稲田大の服部教授らは2016年、健康な日本人106人(19~60歳)の腸内細菌を調べた結果を発表した。細菌の遺伝子が計約500万種類特定され、約9割の日本人が、のりやワカメを分解する酵素の遺伝子を持つことが分かったという。米国や中国など計11か国の人では、この遺伝子を持つ細菌のいる割合は平均約15%だった。日本人が海藻から栄養をとれるのも、腸内細菌のおかげと言える。

 日本人の腸内細菌全体の構成は、同じアジア圏の中国人より、オーストリア人やフランス人などと似ていることも判明した。服部さんは「腸内細菌の特徴には、人種や地理的な近さ、食習慣では説明できない何かがある」と話す。

ym180206_pho1.jpg

ym180206_pho2.jpg

ym180206_pho3.jpg遺伝情報を高速で解析する次世代シーケンサー。腸内細菌の種類や働きを探る研究の大きな力となっている(山形県鶴岡市の慶応大先端生命科学研究所で)

(2018年2月9日 読売新聞・伊藤崇、石川千佳)

ヨミドクター

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

WHOが「ゲーム依存」をICD-11で採用の見通し。先生のゲーム依存度は?

ホーム »  ニュース »  2018年 »  yomiDr. »  100兆個の「腸内細菌」、健康に影響...慢性腎臓病や大腸がんにも〔読売新聞〕

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02512983 有効期限:2月末まで