メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  放射線 »  CT検診認定医・認定技師で被曝線量が低下

CT検診認定医・認定技師で被曝線量が低下

認定医、認定技師のさらなる増加を

 2018年02月27日 06:10
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 日本CT検診学会など6学会が2009年に設立した同機構では、低線量CT検診に携わる専門的知識や技術を持つ医師や技師を育成するため、同年よりCT検診の定期講習会と認定試験を実施してきた。同機構副代表理事で複十字病院(東京都)放射線診療部副部長の花井耕造氏は、認定医や認定技師が在籍する施設では、より低線量でCT検診が実施されており、今後さらに両者の増加が望まれると第25回日本CT検診学会(2月9~10日)で述べた(関連記事「2018年4月開始のCT検診施設認定基準示す」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のスケジュールはなにで管理?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  放射線 »  CT検診認定医・認定技師で被曝線量が低下

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11513219 有効期限:11月末まで