メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  2型糖尿病が女性腎細胞がんに関係

2型糖尿病が女性腎細胞がんに関係

【海外短報】

 2018年07月31日 13:35
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 2型糖尿病が女性の腎細胞がん(RCC)発症リスクと関係する可能性があることを示す研究結果が、米国のグループによりDiabetes Care(2018; 41: 1432-1437)に発表された。

 同グループは、Nurses'Health Study(NHS)の参加女性11万7,570例とHealth Professionals Follow-up Study(HPFS)の参加男性4万8,866例をそれぞれ1976年および1986年から2014年まで追跡し、2型糖尿病と病理学的に確認されたRCCとの関係を検討した。

 RCC症例はNHSでは38年間の追跡で418例(うち死亡120例)、HPFSでは28年間の追跡で302例(同87例)確認された。

 解析の結果、2型糖尿病の女性は非2型糖尿病の女性に比べてRCCリスクが有意に高く(多変量ハザード比1.53、95%CI 1.14~2.04)、この関係は糖尿病罹病期間が5年超(同1.22、0.84~1.78)に比べて5年以下(同2.15、1.44~3.23)で強かった(差P=0.03)。男性では2型糖尿病とRCCリスクに有意な関係は認められなかった(同0.89、0.56~1.41)。

(編集部)

4名の先生が役に立ったと考えています。

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生にとって梅雨時に困ることは?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  2型糖尿病が女性腎細胞がんに関係

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06515250 有効期限:6月末まで