メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  新薬ARNIは急性心不全にも有効

新薬ARNIは急性心不全にも有効

NT-proBNPを迅速に改善

 2018年11月13日 17:53
プッシュ通知を受取る

43名の先生が役に立ったと考えています。

 米・Yale UniversityのEric J. Velazquez氏らは、急性非代償性心不全で入院した左室駆出率(LVEF)低下を伴う心不全患者を対象に、ネプリライシン阻害薬sacubitrilとアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)バルサルタンの新規化合物(アンジオテンシンⅡ受容体/ネプリライシン阻害薬:ARNI)とACE阻害薬エナラプリルの効果を多施設二重盲検ランダム化比較試験PIONEER-HFで検討。その結果、ARNIはエナラプリルに比べて心不全の治療指標であるN末端プロB型ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBNP)を迅速かつ大幅に改善したと米国心臓協会学術集会(AHA 2018、11月10~14日、シカゴ)で発表、N Engl J Med2018年11月11日オンライン版)に同時掲載された。なお、ARNIは慢性心不全患者でも有効性が示されている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

介護脱毛(アンダーヘアの脱毛)が普及の兆し。推奨できますか?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  新薬ARNIは急性心不全にも有効

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07517031 有効期限:7月末まで