メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  英国のEU離脱が心血管疾患死を招く恐れ

英国のEU離脱が心血管疾患死を招く恐れ

 2019年02月27日 17:35
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 英国の欧州連合(EU)からの離脱(Brexit)の期限を来月(2019年3月)末に控える中、英国政府とEUが取り決めた離脱合意案が英議会で否決され、EUとの間で条件を定めずに離脱する「合意なき離脱」となれば英国経済や政治面への影響はさらに拡大するものと懸念されている。今回、それを上回るBrexitの影響が英国民の健康問題に及ぼす可能性が報告された。英・Imperial College LondonのParaskevi Seferidi氏は、Brexitが推し進められれば、輸入果物や野菜の価格が上昇するため摂取量が減少し、これにより心血管疾患や脳卒中による死亡が引き起こされる可能性があることを、BMJ Open2019; 9: e026966)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

長引く千葉県の停電、責任はどこに

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  英国のEU離脱が心血管疾患死を招く恐れ

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09519282 有効期限:9月末まで