メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  健康・公衆衛生 »  SNSが小児に不健康な食行動もたらす?

SNSが小児に不健康な食行動もたらす?

人気ユーチューバーが影響

 2019年03月22日 06:30
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images Deagreez ※画像はイメージです

 動画投稿サイトYouTubeや写真投稿アプリInstagramなどのソーシャルメディアネットワーキングサービス(SNS)で大きな影響力を持つ"インフルエンサー"を介した不健康な食品のプロモーションは、小児の食行動に一定の影響を与えることが英国の小児を対象としたランダム化比較試験(RCT)で示された。チョコレート菓子などの不健康な食品を手にした人気ユーチューバーの画像を閲覧した小児では、総カロリー摂取量や不健康な菓子類の摂取量が増えたという。英・University of LiverpoolのAnna E. Coates氏らがPediatrics(2019年3月4日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  健康・公衆衛生 »  SNSが小児に不健康な食行動もたらす?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10519560 有効期限:10月末まで