メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  小児 »  慢性的な睡眠不足が思春期の肥満リスクに

慢性的な睡眠不足が思春期の肥満リスクに

 2019年04月03日 17:43
プッシュ通知を受取る

8名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米・University of MichiganのErica C. Jansen氏らは、メキシコの青少年500人超を対象に睡眠習慣と肥満の関係を検討。その結果、慢性的に睡眠時間が短い青少年では肥満のリスクが上昇することが示されたとJ Pediatr2018; 203: 309-316)に発表した。また、肥満防止の観点では「寝だめ」にもなんらかの効果がある可能性が示された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

消費増税前の駆け込み購入、何を?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  小児 »  慢性的な睡眠不足が思春期の肥満リスクに

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08519701 有効期限:8月末まで