メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  精神疾患 »  仮想通貨取引に精神疾患リスク

仮想通貨取引に精神疾患リスク

 2019年04月15日 05:10
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 米・Rutgers UniversityのDevin J. Mills氏らは、定期的にギャンブルを行う約900人を対象にした横断的オンライン調査を実施。昨今注目されている仮想通貨取引がギャンブル障害や抑うつ、不安症状の問題と関連すると報告した(Addict Behav 2019; 92: 136-140)。今後は、ギャンブル依存のスクリーニングや治療指針に、仮想通貨取引の経験の有無を加味すべきとの見方を示している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪のマラソンを札幌開催へ

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  精神疾患 »  仮想通貨取引に精神疾患リスク

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10519780 有効期限:10月末まで