メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  LEADERS online »  宮古の伝統工芸を体験できる「宮古市体験工芸村」の魅力と楽しみ方〔LEADERS online〕

宮古の伝統工芸を体験できる「宮古市体験工芸村」の魅力と楽しみ方〔LEADERS online〕

 2019年07月20日 05:00
プッシュ通知を受取る

イメージ画像

美しい藍染め製品、チガヤを使ったカゴ、家の守り神であるシーサーや古くから伝わる伝統料理......宮古島には、このような多くの伝統工芸が残っています。

写真や映像などで観たり、売り物を見たりしたことはあるかもしれませんが、それらを実際に作ったことはあるでしょうか?いくつも体験したことがある人は、少ないと思います。そんな貴重な体験ができるのが、宮古島の中心にある「宮古市体験工芸村」です。

沖縄の観光情報・おすすめスポットはOkivel http://okivel.com/

宮古市体験工芸村の基本情報

宮古島の真ん中あたりにある宮古市熱帯植物園。さらに、その中にあるのが宮古市体験工芸村です。

自然があふれリゾートな雰囲気があるこのエリアでは、色々な宮古の伝統工芸を実際に作ることができます。自分だけのアイテムは旅の思い出や、お土産にぴったりですよ!

そんな宮古市体験工芸村のアクセスや料金、みどころなどをたっぷりご紹介します!

宮古市体験工芸村とは

1907008_ph1.jpg

宮古市体験工芸村では、沢山の伝統工芸が体験できます。具体的には、以下のものになります。

  • 藍染め
  • 宮古織物体験
  • チガヤ製品作り
  • 貝がらアート
  • シーサー作り
  • 島ぞうり作り
  • 民族衣装を着て園内散策
  • オリジナル万華鏡作り
  • 郷土料理教室

こんなに色々な伝統工芸体験を、一ヶ所で作ることができるなんて驚きですよね。

この施設は、体験プログラムを通じて、宮古島のことを知ってもらおうと2009年に造られました。

宮古島の伝統工芸を体験したいというあなたはもちろん、屋根のある場所で体験プログラムを行うので、雨が降ってしまった旅行時にもぴったりです。

また、様々な難易度の体験プログラムがあるので、カップルやファミリー、友人同士など、どんな人が訪れても楽しめるスポットです。

宮古市体験工芸村へのアクセス・駐車場・最寄り駅

空港から車で約6分、市街地からも車なら約15分とアクセスも良好です。旅行の最終日に、空港へ行く前の時間に訪れることもできる距離ですよ。最寄りのバス停は「狩俣砕石所前」という所ですが、宮古市体験工芸村まで歩いて25分ほどかかるので、車で向かうことをおすすめします。

園内にある駐車場は無料で、30台程度が停められるようになっています。

〒906-0011 沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1166−286
TEL 0980-73-4111

宮古市体験工芸村の営業時間・休館日

宮古島市体験工業村の営業時間は、10時~18時までです。しかし、工房の多くは16時最終受付になっています。

宮古市体験工芸村全体の決まった定休日はありませんが、工房ごとにお休みの日があります。体験したいプログラムが決まっている場合は注意しましょう。

宮古市体験工芸村の料金・クーポン・チケット購入方法

料金・チケットについて

宮古島市熱帯植物園や宮古市体験工芸村に入るだけなら無料です。園内を歩くだけでも、ハイビスカスやブーゲンビリアなどの花々を見ることができます。リゾート感たっぷりで癒されますよ。

1907008_ph2.jpg

体験プログラムに参加する為には費用がかかります。料金は体験プログラムによって異なりますが、おおよそ2,000円~4,000円程度で体験することができます。

クーポンについて
JALのクーポンブック「ちゅらナビ」や、TIMESカードの特典で10%オフのクーポンがあります。

予約について
材料の準備や、席の確保が必要ですので、やりたい体験が決まっている人は予約をおすすめします。予約は、各工房に直接電話をすると確実です。

しかし、当日に予定が変わって訪れたり、体験したいプログラムが変わったりすることもありますよね。そういった場合でも、席が空いていれば飛び込みも受け付けてくれます。

また、残念ながら体験プログラムに参加できなかったとしても、プログラムや工房内の見学ができますし、お土産が買える工房もあります!

宮古市体験工芸村の魅力と楽しみ方

園内を散策するだけでも楽しめる宮古市体験工芸村ですが、やはり、訪れたのなら伝統工芸の体験プログラムに参加したいですよね!

宮古市体験工芸村には、8つの体験工房があります。そのどれでも素晴らしい体験ができますよ。

それぞれについて、ご紹介していきます。

染物工房 ~藍染め~

1907008_ph3.jpg

古くから宮古島の生活になじんできた「藍染め」を自分で染めることができます。ジャパンブルーと呼ばれるほど日本人に馴染み深い藍色は、身に着けるだけで凛とした雰囲気になれますよ。

旅の思い出に世界に一つだけの藍染めアイテムを作ってみてはいかがでしょうか?

  • 藍染め体験

体験時間:60分~90分
料金
ハンカチ:2,000円(税別)
ストール:3,000円(税別)
Tシャツ:4,000円~(税別)
※Tシャツは3日までの予約が必要です。

【定休】木曜日
【TEL】090-7165-9862
【最終受付】16:00まで

織物工房 ~宮古織物~

苧麻(ちょま)という植物から作られた織物で、ストラップやマットを作ることができます。とても丈夫で通気性がよく、退色しづらいので、旅の思い出としておすすめです!

  • 苧麻糸アイテム作り

体験時間:60分
料金
ストラップ作り・マット織:2,000円(税別)

【定休】木曜日
【TEL】090-7165-9862
【最終受付】16:00まで

チガヤ工房 ~民具作り体験~

チガヤという宮古島に自生する植物を使ったカゴ作りが体験できます。とても耐久性が高く人気です。

また、芭蕉の糸でビー玉を包んだデザインのストラップも作れます。こちらは手軽に作れますので、カゴ作りはちょっと大変かな、という方にぴったりです。

  • カゴ作り

体験時間:120分
料金:2,000円(税別)

  • ビー玉ストラップ作り

体験時間:60分
料金:2,000円(税別)

【定休】日曜日
【TEL】090-4986-2413
【最終受付】16:00まで

貝がら工房 ~モクプニ~

宮古島産の貝殻を使ったアクセサリーやランプなどが作れます。体験プログラムで作った物はもちろん、オーナーさん手作りの一点モノのアクセサリーも販売しており、お土産にぴったりですよ!

  • 貝がらアイテム作り

体験時間:60分
料金
ストラップ・ブレスレット:2,000円(税別)
ランプ:4,000円

【定休】不定休
【TEL】0980-79-0087 / 090-2961-4111
【HP】http://mokupuni.info
【最終受付】16:30まで

陶芸工房 ~シーサー陶房 球~

オリジナルのシーサー作りを体験できます。自分で作ったシーサーを家の守り神にしてみてはいかがでしょうか?先生が優しく教えてくれるので、お子さん連れでも安心ですよ。

  • シーサー作り

体験時間 :60分
料金:3,000円(税別)

【定休】不定休
【TEL】(0980)72-8981
【最終受付】16:30まで

牛の角・島ぞうり工房

宮古牛の角を使ったアクセサリーや、オリジナルのビーチサンダルを作ることができる工房です。宮古牛の角をドクロ・ハート・月・星・シーサー・モンステラなどお好みの形に削って、自分だけのアクセサリーを作る体験はなかなかできませんよ!

また、島ぞうり(ビーチサンダル)に自分の好きな文字やマークを彫って作るオリジナルサンダルは、実用的な旅のお土産におすすめです!

  • 牛の角アクセサリー作り

体験時間:60分~
料金:2,000円(税別)

  • 島さば(島ぞうり)体験

体験時間 :120分
料金:2,500円(税別)

【定休】不定休
【TEL】090-5729-5709
【最終受付】16:30まで

琉装・万華鏡工房~ベルフォーウエディング~

美しい沖縄の伝統衣装を着つけてもらい、植物園を散策することができます。なかなか着られない衣装でSNS映え間違いなしです。サイズ、色、柄が多く取り揃えているので、老若男女どなたでも楽しむことができます。

さらに、オリジナルの万華鏡を作ることもできます。

  • 琉装体験

体験時間 1名:40分
料金:4,000円(税別)

  • 万華鏡作り体験

体験時間 :30分
料金:2,000円~(税別)

【定休】木曜日
【TEL】0980-74-3511・090-7587-1829
【HP】http://www.bellfor.com/
【最終受付】16:30まで

郷土料理工房~ロハスダイニング~

宮古島の紫芋を使用したフィナンシェや、ゴーヤチャンプルなどの沖縄料理を作って食べることができます。ここのシェフは東京で修行を積んだ人ですので、本格的な料理を教えてもらうことができますよ!

この料理体験プログラムは、前日までに予約が必要ですので気を付けてくださいね。また、ランチのみの利用もできますので、お腹がすいた時におすすめです!

  • 宮古島産紫芋(フィナンシェパティシエ体験)

体験時間 :90分
料金:3,500円(税別)

  • 郷土料理体験(ゴーヤちゃんぷる・島天ぷら・タコライス)

体験時間:120分
料金:2,900円~(税別)

【定休】不定休
【TEL】0980-79-0694
【HP】http://www.lohas-dng.com/
【最終受付】16:00 まで

宮古市体験工芸村まとめ

魅力的な体験プログラムがある宮古市体験工芸村についてご紹介してきました。とても個性的で楽しいスポットでしたね。

手作りのストラップやアクセサリー、シーサーなどは世界に1つだけのアイテムですので、これ以上ない思い出になるでしょう。

宮古島を訪れたら、宮古市体験工芸村で貴重な伝統工芸体験をして、知られざる宮古島の魅力を味わってみてはいかがでしょうか?

沖縄の観光情報・おすすめスポットはOkivel http://okivel.com/

リーダーズオンライン

関連タグ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪のマラソンを札幌開催へ

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  LEADERS online »  宮古の伝統工芸を体験できる「宮古市体験工芸村」の魅力と楽しみ方〔LEADERS online〕

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10520852 有効期限:10月末まで