メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  yomiDr. »  慶応医学賞に岸本氏ら〔読売新聞〕

慶応医学賞に岸本氏ら〔読売新聞〕

 2019年09月13日 13:34
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 慶応大学は12日、医学・生命科学分野で顕著な業績を上げた研究者に贈る「慶応医学賞」の今年の受賞者に、大阪大の岸本忠三特任教授(80)と、オランダのユトレヒト大のハンス・クレバース教授(62)を選んだと発表した。それぞれに賞状とメダル、賞金1000万円が贈られる。

 岸本特任教授は元大阪大学長。免疫研究の第一人者で、関節リウマチなど多くの疾患に関わる免疫物質「インターロイキン6」を発見して創薬につなげた。クレバース教授は、幹細胞の機能や性質を次々に明らかにし、「オルガノイド」と呼ばれる小型の臓器を培養する技術を開発した。

(2019年9月13日 読売新聞)

ヨミドクター

関連タグ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

長引く千葉県の停電、責任はどこに

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  yomiDr. »  慶応医学賞に岸本氏ら〔読売新聞〕

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09521540 有効期限:9月末まで