メニューを開く 検索を開く ログイン

薬の市価、公定価格より8%安く...診療報酬抑制へ〔読売新聞〕

 2019年12月04日 17:50
プッシュ通知を受取る

 厚生労働省は4日午前の中央社会保険医療協議会(中医協)で、薬価調査結果(速報値)を報告した。薬の市場価格(9月現在)は、公定価格の「薬価」より平均で約8%低かった。医療機器などの医療材料(5~9月現在)も公定価格より約5.8%安かった。

 同省は調査結果を踏まえ、2020年度の診療報酬改定で、薬価部分を引き下げる。医師や看護師らの人件費などにあたる「本体」部分は微増としながら、薬価を引き下げることで、診療報酬全体をマイナスに抑える方針。

 政府は予算案策定のため、12月中旬の決定を目指し、最終的な改定率の調整を進めている。

(2019年12月4日 読売新聞)

ヨミドクター

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

家庭で楽しみな風呂は?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  yomiDr. »  薬の市価、公定価格より8%安く...診療報酬抑制へ〔読売新聞〕

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P12522853 有効期限:12月末まで