メニューを開く 検索を開く ログイン

熱傷の応急手当は「流水で20分間冷やす」

 2020年02月19日 05:10
プッシュ通知を受取る

98名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images Madhourse ※画像はイメージです

 熱傷の応急手当として、ガイドラインでは流水による冷却が推奨されている。オーストラリア・Queensland University of Technology Faculty of HealthのBronwyn R. Griffin氏らは、三次医療機関で治療を受けた熱傷患児を対象とした研究を実施。流水で20分間以上冷却する応急手当を受けていた患児では、それ以外の方法で応急手当を受けていた患児や、手当を受けなかった患児と比べて、植皮が必要となるリスクや入院リスクなどの低下が認められたとAnn Emerg Med(2020; 75: 75-85)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナ感染者が最多更新中の東京都、緊急事態宣言すべき?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  皮膚 »  熱傷の応急手当は「流水で20分間冷やす」

error in template: found but mtif was expected