メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

Oncology Tribune

食物繊維は胃がんリスクを低下させず

国がんの多目的コホート研究JPHC Study

 2021年01月20日 05:10
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 国立がん研究センター社会と健康研究センター予防研究グループは、食事アンケートに回答した約9万人を長期間追跡した多目的コホート研究JPHC Studyで、食物繊維摂取量とその後の胃がんリスクとの関連を調べた結果をInt J Cancer(2020 doi: 10.1002/ijc.33450)に発表。食物繊維の摂取が胃がんリスクの低下に寄与しないことを報告した(関連記事「大豆食品摂取量と乳がんリスクは関連せず」」x肉の摂取で男性の死亡リスクが上昇」)。

…続きを読むには、新規登録またはログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

緊急時の感染症対応に強力な司令塔

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  食物繊維は胃がんリスクを低下させず