メニューを開く 検索 ログイン

糖尿病患者をがんで看取る時代の血糖管理

2022年04月18日 05:05

4名の医師が参考になったと回答 

 いまや日本人の2人に1人ががんに罹患する時代である。がんとの関連が指摘される糖尿病について、国立がん研究センター中央病院総合内科科長(糖尿病腫瘍科)の大橋健氏は「糖尿病患者をがんで看取る時代と言っても過言ではない」と第56回糖尿病学の進歩(2月25~26日)で指摘。がんを併発した糖尿病患者の喫緊の課題である血糖管理について解説した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病患者をがんで看取る時代の血糖管理

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD545290 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外