メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】傍ストーマヘルニア

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】傍ストーマヘルニア

 2017年04月14日 07:15
プッシュ通知を受取る

 傍ストーマヘルニアは、人工肛門造設後の晩期合併症の1つで、ストーマ造設時に腹部に作製した孔から小腸や大腸などが脱出してストーマ周辺の皮膚が盛り上がった状態である。合併症の中では発症頻度が高く、回腸造設、大腸造設ともに10%以上とされる。原因には患者側因子(慢性咳嗽、肥満、低栄養、術後感染など)と手技的因子(過剰な筋膜切開、経腹直筋以外の位置、腹膜内経路など)がある。発症後はヘルニアベルト着用や生活指導による経過観察などを行うが、症状の悪化や装具の装着困難な患者に対しては修復手術を行うこともある。嵌頓(脱出したまま戻らない)やヘルニア門が狭く還納が困難な場合は絶対的手術適応となる。

■関連記事

傍ストーマヘルニアに腹腔鏡下修復術

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

樹木希林や山本KIDなど著名人が相次いでがこの世を去った。先生はどんな最期を迎えたい?

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】傍ストーマヘルニア

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R09506980 有効期限:9月末まで