メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  インタビュー »  「死ぬまで幸せ」を目指す抗加齢学

インタビュー インタビュー

「死ぬまで幸せ」を目指す抗加齢学

慶應義塾大学・伊藤裕氏 に聞く

 2019年03月09日 06:00
プッシュ通知を受取る

12名の先生が役に立ったと考えています。

 超高齢社会において「健康寿命の延伸」が社会的要請となる中、慶應義塾大学腎臓内分泌代謝内科教授の伊藤裕氏は、「幸福寿命」というコンセプトを打ち出した。延びた寿命をいかにより良く演出し、死ぬまで幸せでいられるか―という考えだ。そこに医療が介入する余地はあるのか。今年(2019年)の日本抗加齢医学会の会長も務める伊藤氏の考えを聞いた。超高齢社会で顕在化する加齢に関わるさまざまな問題には、学問横断的なアプローチが必須だという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

医療とはサイエンスである。 だがしかし...

ホーム »  連載・特集 »  インタビュー »  「死ぬまで幸せ」を目指す抗加齢学

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R08519370 有効期限:8月末まで