メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  記事一覧 » マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン オープン以降最大規模の改修作業を終え、本年4月15日に全館再オープンへ

マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン オープン以降最大規模の改修作業を終え、本年4月15日に全館再オープンへ

@Press | 2019.03.14 02:00

マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン 外観ロンドンの中心部、ナイツブリッジに位置するマンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドンはこのたび、ホテルの117年の歴史の中で最も大規模な修復作業を完了させ、本年4月15日に再オープンいたします。レストランなどの公共スペースはすでに改修作業を終え、昨年12月から再営業していますが、4月15日までには、新たに登場する広々としたペントハウススイート2部屋を含む、全ての客室の改修作業を完了し、全館でお客様をお迎えできる状況となります。改修を済ませたほとんどの客室から、緑豊かなハイドパークとロンドンの美しいスカイラインの眺望をお楽しみ頂けます。
再オープンを記念し、本年4月15日から6月30日までの期間の利用頂ける「オープン記念」宿泊パッケージをご用意いたしました。このパッケージには、館内での宿泊に加え、ご到着時のシャンパン、ご滞在中の朝食、館内施設でご利用頂けるクレジットなどをセットにしております。
刷新したホテル施設と宿泊パッケージの詳細は以下のとおりです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179430/LL_img_179430_1.jpg
マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン 外観

■客室
国際的に有名なインテリア・デザイナーであるジョイス・ワンが、新たに誕生したペントハウスを含む全客室を、閑静な公園沿いのロケーションと、20世紀初頭の海外旅行の“黄金時代”のインスピレーションを取り入れてデザインしました。181室の客室全てに、アールデコ調のアート作品やオリジナルの家具を配し、より贅沢で快適な空間へと生まれ変わりました。客室面積が最小47平方メートルから最大444平方メートルまでと、幅広いタイプのスイートを40室ご用意しました。一番広いマンダリンオリエンタル ペントハウスには、ベッドルームが3室あり、専用のテラスも付いています。
ハイドパークとロンドンの美しいスカイラインを臨む、最上階のペントハウスは2部屋ご用意し(「マンダリン ペントハウス」と「オリエンタル ペントハウス」)、2部屋をつないでご宿泊頂くことも可能です。その場合、3つのベッドルーム、3つのバスルーム、プライベートダイニングルーム、2つのキッチンを擁す、ロンドン市内でも最大のスイートが誕生いたします。
全てのスイートに、有名な歴史あるロンドンの書店、ヘイウッド・ヒルが厳選したライブラリーおよび、ヨガマットをご用意しています。また、全ての客室に、「GHD」のストレートヘアアイロン、「ネスプレッソ」のコーヒーメーカー、イギリスのフレングランス・ブランド「ミラー・ハリス」ブランドのバス・アメニティ、「ジョー・ハンスフォード」のヘアケア製品をご用意しております。


■スパ
ニューヨーク出身のインテリア・デザイナーであるアダム・D・ティハニーが、新たに生まれ変わったスパ施設の改装を監修しました。インテリアの刷新にともない、世界で引っぱりだこのウェルネス・エキスパートと独占コラボレーション契約を結び、トリートメントのメニューも刷新しました。新しくなったスパ施設は、13室のトリートメントルーム、2つのマッサージベッドを配したオリエンタルスイート、スチームルーム「Rasul water temple」、伝統的なASANTE漢方薬コンサルテーションと施術のためトリートメントルーム、さらにはイギリス初登場となる、バスティアン・ゴンザレス:ペディマニキュア スタジオなどの施設で構成されています。


■レストランとバー
アダム・D・ティハニーはさらに、館内の3カ所の料飲施設、「ディナーbyヘストン・ブルメンタール」、「バー ブリュ ロンドン」、「マンダリン バー」の改装デザインも手がけました。1920年代に「ベネット・ティールーム」として親しまれていた館内の喫茶スペース「ザ ローズベリー」では、当時のスタイルを再現したアフタヌーンティーを、「マンダリン バー」
では、当館を訪れたセレブリティや、館内で催された歴史的なイベントにちなんで名付けられたカクテルをお楽しみ頂けます。


■宴会場
1900年代から英国王室関連のパーティーやグラマラスなイベントを数多く催してきた2つの宴会場(「ボールルーム」と「ロッジア」)で、24カラットの金箔などの、オープン当時の装飾を残しつつ改修施業を行いました。両会場ともに、ハイドパーク側から「ロイヤル・エントランス」と名付けた入り口経由でアクセス頂くことも可能です。また、様々な会議やイベントに便利にお使い頂ける、「アスキッシュ」と「バルフォアー」の宴会場も改装を行いました。


■リニューアル・オープン記念の宿泊プランの概要は以下のとおりです。
期間:2019年4月15日~6月30日まで
料金:1泊1室(2名様)659英ポンド~(約98,000円~)

● 館内客室でのご宿泊(2名様)
● 館内レストラン「ザ ローズベリー」もしくは客室にてご朝食(2名様)
● ご到着時に、シャンパン1本をお部屋にお届け
● 館内のスパ、マンダリンバー、ザ ローズベリー、または館内レストラン「バー ブリュ ロンドン」でご利用頂けるクレジット(予約された部屋のカテゴリーに応じて、75英ポンドから250英ポンドまでご用意)

ご予約はウェブサイト、 https://www.mandarinoriental.co.jp/london/hyde-park/luxury-hotel/offers にて承っております。


【マンダリン オリエンタル ホテル グループについて】
数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在23カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する32のホテルと6のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。
URL: http://www.mandarinoriental.co.jp


ワンクリックアンケート

気になる新元号、使ってもらいたい一文字は?

ホーム »  記事一覧 » マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン オープン以降最大規模の改修作業を終え、本年4月15日に全館再オープンへ

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド